Q&A Questions and Answers

よくあるご質問

お客さまからよく寄せられるご質問を掲載しております。
ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Q

テスト粉砕を依頼する場合、原料はどれ位必要ですか?

A

テスト粉砕は100g程度から可能です。詳細につきましてはご相談ください。

Q

テスト粉砕の納期はどれ位ですか?

A

納期はテスト用粉砕機の空き状況によります。毎月、「トピックス」に空き状況をアップしておりますのでご参照ください。
お急ぎの場合はご相談ください。

Q

テスト粉砕の費用はどれ位ですか?

A

原料の種類、粉砕量、粒径によって価格は異なります。詳細につきましてはご相談ください。

Q

粉砕できる原料の最大の大きさはどれ位ですか?

A

一般的にはペレットサイズ(3㎜角)程度です。
これ以上大きいものでも、少量であれば、弊社所有の小型低温粗砕機で対応できる場合があります。詳細につきましてはご相談ください。

Q

低温粉砕にはどのようなメリットがありますか?

A

低温脆性を利用して粉砕するため、常温では粉砕困難なものでも流動性に優れた粉体を得ることができます。また、低温の窒素雰囲気中で粉砕するため、粉砕時の発熱による製品の変質・酸化を避けることができます。

Q

どれ位細かく粉砕できますか?

A

原料によって異なりますが、粉砕しやすいものであれば、数10μm程度まで粉砕できます。
弊社の低温微粉砕でご希望の粒径に達しなかった場合でも、提携会社の微粉砕機で再粉砕することにより、細かくできる可能性があります。詳細につきましてはご相談ください。

Q

粉砕できないものはありますか?

A

下記に該当する物はお請けできません。詳細はお問い合わせください。
・弊社設備・機器に損傷を与えるもの(例:ガラス類、セラミック類等)
・他の製品に悪影響を及ぼすもの
・劇物、毒物、爆発物等、作業に危険を伴うもの

Q

着色樹脂は粉砕できますか?

A

着色樹脂の粉砕も承ります。

Q

水溶性樹脂は粉砕できますか?

A

水溶性樹脂の粉砕も承ります。

Q

粉体の分級または混合だけでも委託できますか?

A

分級または混合だけでも承ります。

Q

粉砕品の分析項目はどのようなものがありますか?

A

粒径及び粒度分布に加え、安息角、嵩密度、流動性、水分等の分析も承ります。
また、粒子の電子顕微鏡写真もご提供できます。詳細につきましてはご相談ください。

Page top

お問い合わせ TEL:052-603-1219 お気軽にお問い合わせください。

メールはこちら